« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月25日 (木)

情報(テレビ放映)

金澤翔子さん テレビ放映

ダウン症の女流書家
 金澤翔子さん の事がテレビ放映されます。

日 時:6月26日(金)16:53~17:50の間の5分程度。
番組名:「サカスさん」(TBS)

日時:7月2日(木) 20時~20時30分
      9日(木) 13時20分~13時50分(再放送)
番組名:「福祉ネットワーク」(NHK教育)
タイトル:書道がくれた希望(仮)

こちら→金澤翔子さんHP


================

7月定例会は7月7日(火)に予定しています。
場所等は、「7月ー定例会のお知らせー」の
記事をご覧ください
内容等は、本日メール配信致しました。
登録がお済みでない方は
ご手配お願い致します。

================

|

2009年6月18日 (木)

情報(テレビ放映)

テレビ放映のお知らせです。

●カラフル!~世界のこどもたち~●

放送日: 2009年6月18日(木)
放送時間:19:40~19:55
タイトル:「千恵のまいにち日っき」

再放送:7月 8日(水) 9:30~ 9:45
     7月10日(金) 9:45~10:00
     7月15日(水) 9:30~ 9:45
     7月17日(金) 9:45~10:00

◆番組紹介◆

ダウン症の千恵さんは小学5年生。
2年前から日記をつけている。
毎日書き続け、12冊目に突入した。
大好きな友達や先生、お兄ちゃんのこと
うれしいことや悔しいこと、悲しかったことなど
日記には千恵さんの気持ちがあふれている。
家族や先生、友達との日々に千恵さんは何を感じ
どのように成長してきたのか?
明るく率直な千恵さんのことが大好きな
周りの人たちとのあたたかな日常をドキュメントする。

カラフル!HP→http://www.nhk.or.jp/colorful/
※7月8日以降は上記HPで無料の動画配信


================

7月定例会は7月7日(火)に予定しています。
場所等は、「7月ー定例会のお知らせー」の
記事をご覧ください
内容等は、後日メール配信にてお知らせます

================


|

2009年6月17日 (水)

ー7月【定例会】のお知らせー

7月 定例会のお知らせです。

◆詳細◆

日時・・7月7日(火)10時~12時
場所・・市川市役所 勤労福祉センター 本館 和室 
住所・・市川市南八幡2-20-1
TEL・・370-5201

↓こちらをクリックするとGoogleMapが表示されます。
市川市役所 勤労福祉センター 本館

乳幼児ママ対象の内容になるかと思うのですが
こういう機会に、先輩ママからのお話を
聞かせて頂きたいと思っています。
ご参加、よろしくお願い致します。


====================

内容・会費等、また決定しましたら
後日、連絡メールを一斉配信しお知らせ致します。

メールアドレス登録がお済みでない方は
ご手配下さいますようにお願い致します。

====================

|

2009年6月16日 (火)

情報(展覧会)

役員 S がネット上で参加する「21トリソミー広報部」

そちらで、ママ達の写真展と子ども達の作品展を開催します。
全国規模で行われているのですが、
市川に一番近い東京都大田区で行われるものを紹介します。

Photo

Photo_2

■開催日時■
8月22日(土)13時~
8月23日(日)10時~

会場:大田区民ホールアプリコ
    (大田区蒲田)


様々な個性を持つ子ども達の

可愛い笑顔…
素晴らしい才能…
その素敵な存在…

多くの方々に見ていただきたい!
知っていただきたい!


そして障害を持つことや
この子達を育てることが
決して特別なことでも不幸なことでもなく

この子達当たり前に愛している
ママやパパや家族の思いをお伝えできたら・・・

そんな願いを込めています(〃▽〃)


夏休み中の開催なので

当日はお子さんが見て解る
ダウン症や発達障害についてのパネル展示もあり

様々コーナーも企画中

■■■■■■■■■■■■■■■■

この展覧会では、お子様の写真・作品等を募集しています。

■募集内容■

◎写真展
⇒ご家族がお子さまを撮影した写真データ
(撮影時期・年齢不問)


◎作品展
⇒お子さまが制作した作品
絵画・書・詩・写真…など
(平面のものであれば何でもOK!)

■参加費用■
⇒1500円

※印刷代、加工費、材料代など含みます
※作品は加工したまま返却いたします♪


※応募締切⇒6月末日

ご興味があり、応募してみたい!!
と思われる方がいらっしゃれば
会の方へご連絡ください。
詳細をお知らせ致します。


21トリソミー広報部のHPはこちら→21トリソミー広報部

|

見学会の様子&感想

たんぽぽの会よりお知らせです。

6月9日(火) 見学会の様子を
フォト(たんぽぽの会)にアップしてありますが
その中に、見学者の方々の感想をアップしました。

たんぽぽの写真を使って、コメントを記入してありますので
またご覧になって下さいup


マウスポインターを写真の上に置くと
写真につけたタイトルが表示されますので
並んでいるたんぽぽの写真に合わせてみて下さい

フォトには、どうしても写真を使わないと
コメントの記入が出来ませんので
こういう形をとらせて頂いてます。
ご了承お願い致します。

|

2009年6月15日 (月)

情報(展覧会)

ダウンズタウン・プロジェクトの展覧会が開催されています。

展覧会「アール・イマキュレ 希望の原理」

Photo


会期:2009年6月13日(土)― 6月21日(日)
会場: CCAAアートプラザ〔ランプ坂ギャラリー〕
    東京都新宿区四谷4-20「四谷ひろば」内
開館時間:10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)
観覧料:一般500円/中学生以下無料
作品:絵画、立体作品、リトグラフ、エッチング、コラージュ、ほか

主催:アトリエ・エレマン・プレザン
    多摩美術大学芸術人類学研究所(IAA)
    NPO法人市民の芸術活動推進委員会(CCAA)


緑に囲まれたアトリエで日々生み出される
ダウン症の人たちの作品「アール・イマキュレ(無垢の芸術)」。
みずみずしい色彩、透明な空気感
躍動感あふれる彼らの作品からは
従来のアウトサイダー・アートと
呼ばれる表現には見られなかった、
自然と調和する穏やかな感性がうかがえます。

本展は、1991年よりダウン症の人たちの
創作活動を支えてきた「アトリエ・エレマン・プレザン」の
所蔵する絵画、コラージュ、立体作品など
約40点を展示します。
多くの人たちを魅了する、その自由で鮮烈な感性から
見えてくる「希望の原理」を、
親密な空間をもつCCAAアートプラザでご紹介します。

※初日(6月13日)には上記のシンポジウムを開催します。


詳細については、こちら→アール・イマキュレ 希望の原理
ダウンズタウン・プロジェクトについては、こちら↓
ダウンズタウン・プロジェクト

|

新入会員さんご紹介(コメント)

5月に新しくお仲間になって下さった方々より
コメントを頂きましたので、ご紹介致します。

===============

2歳 H・さおりちゃん

4月から入会しましたH・さおりです。
2才4カ月になります。
こども発達センターのみかんグループに通っています。
公園や児童館で遊ぶのが大好きな元気な女の子です。
宜しくお願いします。


1歳 S・きょうやくん

S・きょうやです。(o^v^o)
5月に一歳になりました。
好きなモノは音楽と紙(?!)です。
どんなにご機嫌ナナメでも、音楽がかかると泣き止みます。
オモチャより新聞、チラシ、紙のお面などで毎日遊んでます。
これからよろしくお願いします☆


0歳 S・そうきくん

5月の茶話会から入会しましたS・そうきと申します。、
息子の(ソウキ)12月生まれでもうすぐ6ヶ月になります。
初めての育児でバタバタしたり、落ち込んだり(((^^;)
でも、息子の笑顔に癒されて日々過ごしています。
たんぽぽの会で先輩ママさんから勉強させて頂いたり
息子と年の近いママさんと交流を持ったりして
楽しく参加できたらと思っています。
これから、どうぞヨロシクお願いしますm(__)m


================


写真は、フォト(新入会員)の所にアップしています。
ご覧になって下さい。
皆さん、仲良くしてあげて下さいね~happy01
どうぞ、よろしくお願いしますup

|

2009年6月14日 (日)

情報(学校公開)

市立須和田の丘支援学校 学校公開

期間:6月29日(月)~7月3日(金)
時間:午前9時~午後2時
場所:小学部:稲越校舎
    中学部・高等部:須和田校舎

学校概要説明会 6月29日(月)稲越校舎
           6月30日(火)須和田校舎

詳細については、こちら↓でご確認ください
市立須和田の丘支援学校 オープンスクール

|

2009年6月11日 (木)

6月9日(火)見学会

知的障害者通過型入所施設
「まつぼっくり」さんへ見学会の開催

参加は、9名
上は、中学生のお子さんのママさんから
下は、幼稚園のお子さんのママさんまで、でしたhappy01

10時からの見学会は、まず、施設長さんから施設の概要や
障がいのある方々への支援の仕方、施設としての思い
障がい児を育てていく為の助言、等
かなり具体的に話を聞きました。

その後、1時間半ほどかけて施設内、作業の様子を見学eye

職員の方に説明を受けながら回っていたので
生活の様子、余暇の過ごし方など、色々質問も出来
入所している方々の普段の様子がとてもよくわかりましたup


========================

【施設説明】

建物は、築5年でとてもきれいでした。
入所者の方が住んでいる部屋は
10人程度のユニット型の施設になっていて
部屋の中は、個室(一人部屋:7~8・二人部屋:1~3)
キッチン・お風呂・洗面所・トイレがあります。
男性ユニット3部屋・女性ユニット2部屋の5ユニットで構成

部屋は、ゆったりとスペースがとってあり
大きな窓から入る光は、部屋が明るく感じられ
掃除もキチンとされていて、清潔感があり
とても良い施設だと感じました。

雰囲気は、部屋それぞれに趣味(?)の特性があり
男性の部屋でぬいぐるみが多かったり
女性の部屋で意外とシンプルだったり・・・・
男性の部屋でしたが、ブラッド・ピットの写真が
個室部屋の表に飾ってあったりもしました。

部屋のドアが、黄色・青・オレンジ等に塗り分けられていて
視覚支援もされているのだろうと感じました。


作業に関しては、個々の出来る出来ないを見極め
出来る事をやりやすいように支援し
生活と作業の両立をしていこうという姿勢を感じました。

作業の種類は、パン工房・日課・織物・受注1・受注2の
5種類あるようです。
他に、近くの畑に行っての作業や、竹炭を作ったり
教習所での草むしり(ボランティア)などもあり
毎日何かしら作業を行えるようにしているそうです。

障がい者の施設と言えば、仕事が少ないと聞く中
毎日作業があるのは、すごい事ですね。

パン工房は、一駅向こうにあるので
見学は出来なくて残念でしたが
毎日の通勤に、一人で電車を使って
行っている人も多いと聞くと
支援の仕方で出来るようになるんだなと思い
勇気づけられました。


撮影した写真をフォト(たんぽぽの会)にアップしてあります。
一度、ご覧になって下さいnote


=========================


***まつぼっくり 早坂施設長さん お話より*** 


施設長さんのお話される声のトーンが
とても穏やかで優しいのに力強い
まずそんな印象を受けました。

施設内見学の前に30分位お話を聞いたのですが
とてもためになる良いお話でした。


☆「育て甲斐のある子供」 

ダウン症の方達は、全般にどこの場でも愛されるし
育て易いし、育て甲斐のあるお子さんです。
 今、お母さん達が頑張っている事は
ゆっくりでも必ず成長しますから
決して無駄な事ではありません。
 「円満な性格」を目指す為に、小さい時はとにかく
愛情をたっぷり注いで育ててください。 


☆自分でやろう、という「意欲」を作ってあげる。

この子達はとてもシャープで繊細な感性を持っています。 
何でもわかっているし、たくさんの事を感じています。 
「拒否」をしたら、「拒否」の意味があるのです。
やりとりの中で、その原因を理解してあげましょう。 

「自分で動いた時」はチャンスです!
 「やらされてる感」では達成感は育ちません。

自分でやるエネルギーを育てましょう。
たくさん誉めて自分でやろうという「意欲」を
作ってあげる事が大切です。
その時は、心地良く終われるラインを見極める事も必要です。 


☆障がい児は決して親の帰属物ではありません。

その子(人)の人生が楽しくなる為の「意欲」を持たせましょう。
支援の本質はチャンスを作ってあげる事
その為の工夫なのです。
お母さん達も、自分の人生を楽しむ為
「子離れ」する事も必要なのです。
だから地域への小さい時からの種まきはとても
重要な事なのです。


以上、特に心に響いた部分をご報告しました。 

*******************************************


本当に、こちらの施設長初め職員の方は
「人間対人間」の「愛」のある接し方をされていて
理想の形ではないかと思いました。

職員の人数や経営面等
いろいろな困難な面はあると思いますが
このような施設は、全国に一箇所でも多くできる事を望みます。
大変勉強になった良い見学会でした。

|

2009年6月 8日 (月)

情報(学校公開)

6月6日付 広報いちかわ より

県立市川特別支援学校 学校公開

期間:6月11日(木)~13日(土)
時間:午前9時~午後2時半
    (高等部は午後3時10分まで)

問い合わせ 047-327-4155(同校)


広報いちかわは、こちらでご覧になれます↓
(携帯ではフルブラウザ対応機種閲覧可)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/catpage/cat_00000172.html


県立市川特別支援学校HP↓
(携帯ではフルブラウザ対応機種閲覧可)
http://www.chiba-c.ed.jp/ichikawa-sh

|

情報(出演者募集)

6月6日 読売新聞 より

いちぶん チャレンジド ミュージカル 出演者募集


市川市のNPO法人「いちかわ市民文化ネットワーク」は
障害者を主役にした
手作りミュージカル「サバンナ」を11月に上演します。
参加出来る出演者と支援ボランティアを募っています。

Photo

チャレンジド・ミュージカルⅤ
「サバンナ!~むかし、ジャッカルは黄金の毛皮を誇っていた~」

2009年度子どもゆめ基金助成事業
「障がいのある子もない子も一緒につくるミュージカル体験活動2009」

ことしもやるよ!
障がいのある人を真ん中に、みんなで楽しくミュージカル!
アフリカンリズムいっぱいのサバンナ動物物語!

出演者とボランティア・サポーターの募集を開始します。


詳細はこちらをご覧ください↓
(携帯ではフルブラウザ対応機種閲覧可)
いちぶん チャレンジド・ミュージカル

|

情報(1%支援制度)

6月6日付 広報いちかわ より

1%支援制度 

納めた市民税の1%を、市民活動団体の支援に使える
1%支援制度の届出が6月6日から始まりました。

市民活動団体の中には、深い関わりのある
「市川手をつなぐ親の会」や
「アシカちゃんクラブ」もあります。

是非、市民税を有効に活用して頂きましょう!

期間 6月6日(土)~7月10日(金)
方法 郵送・インターネット・電話・窓口
    エコボカードのポインも利用可能

届け出には、納税通知書の番号などが必要になります。

詳細については、広報いちかわにてご確認下さい。


広報いちかわは、こちらにてご覧ください↓
(携帯ではフルブラウザ対応機種閲覧可)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/catpage/cat_00000172.html


    

|

情報(特児手当制度)

6月6日付 広報いちかわ より

特別児童扶養手当制度

療育手帳のおおむねBの1以上の児童(20歳未満)
の家庭に手当てが支給されます。
 (所定の診断書で判定しますので
  Bの1の療育手帳を所持していても
  必ずしも該当するとは限りません。)
 
所得制限、諸条件あり。

判定 1級(手帳A) 50750円(月)、2級 33800円(月)

詳細は障害者支援課まで


広報いちかわは、こちらでご覧になれます↓
(携帯ではフルブラウザ対応機種閲覧可)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/catpage/cat_00000172.html

|

2009年6月 3日 (水)

ー6月【見学会】のお知らせー

6月 定例会(見学会)のお知らせです。

「たんぽぽだより」にも掲載しておりましたが
知的障害者入所施設「まつぼっくり」への見学会です。


◆詳細◆

日時・・6月9日(火)10時~12時
場所・・知的障害者入所施設「まつぼっくり」
住所・・千葉県松戸市六実1丁目64番地

HPアドレス:http://www.pinecone.or.jp/

====================

会員の方へ

見学会に関しての連絡メールを
6月5日(金)に配信致します。

登録がお済みでない方は
ご手配下さいますようにお願い致します。

====================

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »