« 新入会員さんご紹介(コメント) | トップページ | 見学会の様子&感想 »

2009年6月15日 (月)

情報(展覧会)

ダウンズタウン・プロジェクトの展覧会が開催されています。

展覧会「アール・イマキュレ 希望の原理」

Photo


会期:2009年6月13日(土)― 6月21日(日)
会場: CCAAアートプラザ〔ランプ坂ギャラリー〕
    東京都新宿区四谷4-20「四谷ひろば」内
開館時間:10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)
観覧料:一般500円/中学生以下無料
作品:絵画、立体作品、リトグラフ、エッチング、コラージュ、ほか

主催:アトリエ・エレマン・プレザン
    多摩美術大学芸術人類学研究所(IAA)
    NPO法人市民の芸術活動推進委員会(CCAA)


緑に囲まれたアトリエで日々生み出される
ダウン症の人たちの作品「アール・イマキュレ(無垢の芸術)」。
みずみずしい色彩、透明な空気感
躍動感あふれる彼らの作品からは
従来のアウトサイダー・アートと
呼ばれる表現には見られなかった、
自然と調和する穏やかな感性がうかがえます。

本展は、1991年よりダウン症の人たちの
創作活動を支えてきた「アトリエ・エレマン・プレザン」の
所蔵する絵画、コラージュ、立体作品など
約40点を展示します。
多くの人たちを魅了する、その自由で鮮烈な感性から
見えてくる「希望の原理」を、
親密な空間をもつCCAAアートプラザでご紹介します。

※初日(6月13日)には上記のシンポジウムを開催します。


詳細については、こちら→アール・イマキュレ 希望の原理
ダウンズタウン・プロジェクトについては、こちら↓
ダウンズタウン・プロジェクト

|

« 新入会員さんご紹介(コメント) | トップページ | 見学会の様子&感想 »

情報」カテゴリの記事