« 情報(写生会) | トップページ | 情報(書籍紹介) »

2009年7月 7日 (火)

7月7日(火)定例会

本日は、乳幼児ママ対象
「ダウン症児の発達ついて」の講演会でした。

集合時間直前に、雨がザーッと降るrainアクシデントがあり
赤ちゃん連れのママは大変だった事と思いますbearing

参加は、会員の方13組
保健士さん3名とたくさん集まって頂けました。


■講演内容■

保健センター所属の心理士の榊原先生が
ダウン症児の発達を促す刺激の与え方を
赤ちゃんに実演しながらの説明

色々な体勢(仰向け・うつ伏せ・座位)の時への
具体的な刺激の与え方を教えて頂け
とても参考になりました。

療育目線で運動や刺激の事を考えがちですが
遊びやおむつ替え・お風呂に入った時など
生活の場で気負いなくやっていく事が大事だと
教えて頂きました。


質疑応答を済ませた後は、30分程でしたが、座談会

2歳になったばかりのお子さんのママから
幼稚園入園に対する質問があり話題に上がってました。

受け入れてくれる幼稚園も多いわけではないですから
どこに入れるのか、どうしてあげればいのか、悩みますよね。。。

発達センター~幼稚園・保育園~小学校~中学校と
いつもいつも一歩先を見て動かなくちゃいけないんだな~、なんて
ちょっと憂鬱になりながら、遠い先の事を心配したりもしますが

先輩ママからの
「ダウン症の子は、生まれてすぐに障がいがわかる事で
 支援の見通しが立てやすいっていう風に考えられる」
「それぞれ成長の違いはあっても、大きく変わるわけでもないので
 先輩方が歩んできた道筋があり、参考に出来るので助かる」等

こういう話を聞くと、迷い、悩みはするけれど
やはり仲間がいる、先輩がいる、有難さを感じます。

ちょうどこの日は、偶然お隣の会議室に
別の会合で来ていた、小・中学生のママ達が
会に少し顔を出してくれました。
挨拶程度でもこうやって顔を出してくれるのって
とてもありがたいし、嬉しいですねhappy01


|

« 情報(写生会) | トップページ | 情報(書籍紹介) »

定例会の様子」カテゴリの記事