« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

ラブジャンクス体験会

11月21日(日)、今年も船橋市とらのこ会主催の「ラブジャンクス体験会」が開催されました。
会場には、船橋市・佐倉市・成田市・習志野市・市川市から約50名位の仲間達が集合rock
市川市は前日が「合同学習発表会」だったのですが、たんぽぽの会からは8組のご参加でした。

ラブジャンクスからは代表の牧野アンナ先生shineと、テレビでお馴染みの生徒達happy025人が来てくださり、機敏でカッコイイダンスの披露good

そのあとに音楽に合わせてみんな一緒に踊ったり、舞台の上で順番に一人ずつ自由な動きをしてみたり・・・notes
と、一時間のレッスンでしたが、みんな汗だくでsweat01たっぷり身体を動かせたようです。

最後に全員で写真を撮って終了♪
とっても楽しい一日でしたup

|

2010年11月 4日 (木)

合同学習発表会のプログラム

先日、お知らせしました「合同学習発表会」のプログラムです。

行かれる方は時間の許す限り、じっくりお楽しみください。

※画像をクリックすると拡大されます

Dsc03596

|

フジテレビのザ・ノンフィクション 『ピュアにダンス 4』

少し前になりますが、10月17日(日)フジテレビの「ザ・ノンフィクション」という番組で、ダウン症の青年の事を取り上げたドキュメンタリーが放映されました。

この「ザ・ノンフィクション」という番組は、さまざまな「実話」を追った番組で、「ピュアにダンス」のシリーズだけで4回目だそうです。

たんぽぽの会でこの番組の内容を把握していなかった為、今までの内容はわからないのですが、前回のシリーズ3(3月に放映)も、今回の青年のお話だったそうです。
皆様にご案内できずにすみません。

再放送の予定はまだないようです。 

私(宮)も番組開始後に外で見たのできちんと見れなかったのですが、とても良い内容だったのでご紹介します。
もしご覧になった方で補足や訂正ご意見等ありましたら、 是非、役員までご連絡ください。


「ピュアにダンス4  田中家の7年」
 ダウン症を持った青年と、家族の7年間

国内でダウン症の人同士の結婚の報告例がない中、青年の将来について悩み、葛藤する両親と兄弟が激しく意見をぶつけ合う。 (ネットの番組紹介より)

田中良君、19歳。ダウン症。両親と二人の兄がいる。

モスバーガーで働く良君はダウン症のダンスチーム・ラブジャンクスに所属。

そのラブジャンクスで同じくダンスを頑張っている女性(ダウン症)に恋をする。
二人はメールのやりとりをしたり、彼女がモスバーガーに食べに来たりして、交際を重ねるうちに良君は次第に「結婚したい」という感情を持つようになる。

良君の二人のお兄さんは、どちらも結婚し家庭を持っている。 

お兄さん達が家族を連れて実家に遊びに来た時、食事をしながら良君の思いを聞き、将来について本音で話し合う。

・良君について

(上のお兄さん)「良が居るから実家とつながりが持ててる。 良のお陰。」
(お父さん)「良は本当に天使のような子。 ずっと一緒にいたい。」
(お母さん)「子供の頃、近所の年下の子達から「バーカ」と言われているのを離れた所から見ていて、とてもせつなかった。でも家には必ず「楽しかった」と帰ってきて、決して親には馬鹿にされた事を言わない・・・が、頬には涙の跡がついていた。あの子を残しては死ねない。一緒に死にたい、と思った事も。。」 

・「結婚」について

(下のお兄さん)「良にただ「結婚はできない」と伝えるのではなく、「○○すれば結婚できる」と肯定的に伝えてあげたい。
(お父さん)「今までずっと「できない」「できない」と言われ続け、傷付いて生きてきている。 どういう形かで「結婚生活」を実現させてあげたい。」
(お母さん)「普通の結婚は難しいにしても、例えばグループホームとかで援助を受けながら一緒に生活する、というような形でも考えてあげたい。」

(良君)「彼女を守ってあげたい。」 


「ダウン症の人同士の結婚」は、現実的にはいろいろな面で難しい事が多いと思います。 
でも人を好きになり、一緒に居たい、守ってあげたいという気持ちはあります。

そしてこの家族はその思いを尊重して、なんとか前向きな形にしてあげたい、というのが溢れている温かいご家族でした。 

良君と彼女が、公園でひとつのソフトクリームを食べている様子は、ごく普通の恋人同士の微笑ましい光景でした。


<次回予告>  

「ザ・ノンフィクション」 牧野アンナ ドキュメンタリー 特別編
11月7日(日) フジテレビ 14時から14時55分

*牧野アンナ…ラブジャンクス代表(元スーパーモンキーズ、元沖縄アクターズ・スクール チーフ・インストラクター)

*ラブジャンクスにかけようと決心したアンナさんの心の軌跡を追う。

ラブジャンクスの新たな挑戦、劇団の初公演までを密着。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »