育成医療(自立支援医療)

◆育成医療(自立支援医療)◆

身体に障害のある児童に対し
その障害を除去、または軽減し
日常生活能力をより可能にするための
公費負担医療制度です。


=給付内容=

診療・薬剤、または治療材料の支給
医学的処置手術及びその他の治療並びに施術
病院または診療所への収容、その他看護移送とし
治療報酬は健康保健の例によります。

但し、厚生労働大臣の認可を受けた
医療機関(指定育成医療機関という)に
限定されています。


=対象者=

18歳未満の身体に障害のある児童
または現存する疾患がこれを放置すれば
将来障害に至ると認められる児童であり
確実に治療効果が期待できるもの。

身体障害者手帳の有無は問いません。


=手続きに必要なもの=

 1.印鑑
 2.意見書(指定医療機関・指定医師の作成書類)
 3.健康保険証
 4.児童の扶養義務者のうち
   就労している方の所得税額がわかる書類
   (源泉徴収票・納税証明書その1・確定申告書控えなど)


=費用負担=

自己負担額が、原則として医療費の1割になります。
世帯の所得によって、月に支払う上限額が定められています。


=窓口=

市川健康福祉センター(市川保健所) TEL:377-1101